baniのライターも頑張るよ♪

主にライターを中心としたブログです。いろいろな話題について自分の思いや紹介をしています。
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

最先端技術関連オススメ情報 

先日美容室の経済誌で武蔵エンジニアリングという企業の特集を見つけました。

偶然にも大学院に通う友人が武蔵エンジニアリング
就職したいと話していたのを思い出したのもあり、
尚更武蔵エンジニアリングという企業に興味を持ち、友人の
為にも武蔵エンジニアリング
特集を読破しようと思いました。

友人からこの武蔵エンジニアリングの話を
聞いたとき、私は全く
武蔵エンジニアリングという企業を知りませんでした。

友人は大学院で武蔵エンジニアリングが得意分野と
されている液体精密制御技術について研究しています。

なので、是非とも自身が研究してきた分野を活かせる武蔵エンジニアリング
就きたいと考えているようでしたが、
その話を彼から聞いた際、彼の口から出てくる
武蔵エンジニアリングの話は専門的な用語が多く
私には少し難しい話だったのですが、この
武蔵エンジニアリングという企業の特集には、とてもわかり易く
武蔵エンジニアリングという企業を紹介してありました。



特集には武蔵エンジニアリング
友人が研究している液体精密制御技術において国内トップシェアを
誇っているそうです。

そもそも液体精密制御技術とは液体を超微量かつ高精度に制御し、描画する技術だそうです。

多様な物性を持つ液体を、ナノ・ピコリットル単位で1日数十万回も繰り返し制御するには、
きわめて信頼性の高い技術が必要だそうなのですが、専門に手掛ける企業は数えるほどしかないそうです。

国内トップシェアを誇る武蔵エンジニアリングでも、技術領域は
まだまだ開かれたばかりで
その先端技術は無限の可能性を持っているそうです。

その最先端な技術を持っている武蔵エンジニアリング
ディスペンスシステムを開発しています。

この武蔵エンジニアリングが開発した
ディスペンスシステムの用途は実に広大だそうで、小さくは半導体や電子部品、
ナノテクノロジー分野、携帯電話・デジカメ・パソコン・薄型テレビなどのデジタル家電、精密機器、太陽電池から、大きくは
自動車・航空機、さらには医療分野やバイオテクノロジーに至るまで、
私たちの日常生活に溢れるほとんどの工業製品は、武蔵エンジニアリング
ディスペンスシステム無しでは製造できないと言っても過言ではないのでしょうか。

更に武蔵エンジニアリングの持つ技術は
幅広い業界で使用される技術なので、
特定業界の業績に左右されることなく、武蔵エンジニアリング堅実な
経営を実現できるそうです。

しかしながら武蔵エンジニアリングの技術が国内トップシェアと
言えども、武蔵エンジニアリング
決して到達点に至ったわけではないと考えているそうです。

進歩し続ける現代の最先端テクノロジーを支えるために『既存のテクノロジーを超えていく』こと、
これがものづくりに携わる
武蔵エンジニアリング
使命だと考えているのです。

これまでの領域を超え、次のハイテクノロジーを創造していきたいと考えている
武蔵エンジニアリング
世界ナンバーワンにして、どこにも真似できないオンリーワンの製品づくりを目指す。

これが変わらぬ
武蔵エンジニアリング
モットーだそうなのです。

私はこの特集を読み、とてもこの武蔵エンジニアリングという企業に興味を持ちました。

なので、帰宅後私独自で武蔵エンジニアリングについて調べてみました。

私がインターネットで調べた武蔵エンジニアリングの技術領域には雑誌と
同様にすざましいものがありました。

その結果各業界において武蔵エンジニアリング製品が
表彰されているそうです。

2008年にはインクジェットディスペンサーの電子回路業界最大の展示会 にてJPCA賞(アワード)を受賞したり、
武蔵エンジニアリングの高度なもの作りの技術と実績が評価され、経済
産業省より「明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社」に選定されたり、
また2009年にはフラットパネルディスプレイ業界最大の展示会において
武蔵エンジニアリング
全自動シールディスペンサー装置がアドバンテスト オブ ザ イヤー グランプリを受賞したそうです。

これについては2006年にも武蔵エンジニアリング
開発した全自動液晶滴下装置に続き2度目の受賞となったそうです。

まさに特集に
書かれていた武蔵エンジニアリングそのものの功績だと思いました。



更に調べていると武蔵エンジニアリングの採用についての記事を見つけました。

武蔵エンジニアリング
人材像で重視していること、それは 『誠実さ』 『独創性』 『チャレンジ精神』 だそうで、
武蔵エンジニアリングが作りだす製品は人間が使うものであり
どんなに精密で高性能でも、使う人が安全で使いやすい製品を作る。

そしてお客様の難題と向き合い、解決してこそ本来の存在価値があると
武蔵エンジニアリング
考えているそうです。

無限の可能性を持つ「人」の能力を尊重し、エンジニア一人ひとりの個性と技量を
生かした「モノづくり」に力を注ぎながら
武蔵エンジニアリング
これからもハイテク社会の要望に熱く応えていける人材を育てていきたいそうです。

またモノを作り上げるとい事での全体のチームワークやまとまりを
重要視している武蔵エンジニアリング
年に1度ソフトボール大会を行っているそうです。

スポーツを通して感じたものが製品に活かされていく、このような武蔵エンジニアリング
企業理念に非常に感銘を受けました。

そして私はこの人材教育の内容を読んで私の知る限り友人にぴったりの会社だと思いました。

彼が武蔵エンジニアリングに就職を強く希望する理由がここに来て
ようやく理解が出来たように思います。

彼がこの武蔵エンジニアリング企業の一員として働けることを友人と
してただただ強く願うばかりです。


専門的な技術があるのって素敵ですよね!!無限の可能性に向かって、社員が一丸となり働けるという環境が
とてもすばらしいと思いました。
自分に合った職につけるだけでも今日幸せなことかもしれませんね。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

baniたん

Author:baniたん
主にライターサイトの記事を書いていくブログです。
本館baniと一緒にちょリッチにっ♪にもぜひ遊びに来てください!!

マイクロアド
忍者アド
忍者アド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
エディタ
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ
クチコミLink
 
オリジナルTシャツのTプラントでお手軽Tシャツプリント  
VC/LS
<1/31>
最新トラックバック
オススメサイト
動画投稿
今なら動画投稿で100万円! ブログ広告のアドブログ キャッシングやカードローンのキャッシング番長


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。